2017年12月22日

OPECが2018年末まで減産同意したし、しかもあのナイジェリアまで参加してる。これってすごいことなんじゃないかな?

御無沙汰です。

 

前回書いたブログが10月ということで、そして気づけばもう12月!

今年も残り10日間となりました。

 

あっという間ですね!!

 

宿河原給油所が6月にOPENしてから、そこの所長としても働いていてブログを書いてる暇がねー!!っていう状況ではあるんですが

 

時間は作るもの

You will never find time for everything.
If you want time you must make it.

by Charles Buxton

 

という気持ちで、どーにかこうにか時間を作り今パソコンの前に座っています。

ちなみに、このブログのアイキャッチになってる人が上の名言を残したチャールズ・バクストンです。

で、今日のブログの内容はタイトルそのままなんですが、

OPEC減産が2018年末まで延長合意

 

OPECって何?とか減産とかってなんの話?っていうのは以前に書いているので、こっちを読んでいただければと思います。

 

 

 

 

で、今回の減産合意と延長では前回の減産合意の時は適用除外だったナイジェリアとリビアにも追加され、両国の合計の産油量上限を日量280万バレルを下回る水準とすることも決まりました。

 

ナイジェリアも追加されたのは驚きましたね。これも前回書いた記事ですが

 

っていうのでナイジェリアがヤバいとアフリカがヤバいっていう内容を書いたので、そのナイジェリアも減産合意っていうのは意外でした。

 

ちなみに減産合意した2016年9月半ばからの原油チャートをみると

 

WTIチャート

 

やはりその道のりで若干の上下はしてますが、原油のベース価格は上がってきていますね。

 

これがどこまで上がるのか、それこそ戦争なんか起ころうもんなら需要と供給のバランスが崩れて一気に高騰するんだろうし、そんなチャンスを原油国が逃すわけはないから減産解除なんてしないだろうし。

 

まあとにかく原油がこのペースで上昇するなら、自然とガソリンなどの値段も上がっていくのは覚悟する必要がありますね。

 

12月も残り僅か。年末に近づけば近づくほどガソリンスタンドは混んできます。

やはりみなさん、ピカピカの車で年越ししたいですからね。大掃除もそうですけど年明けを少しでも綺麗に過ごすという意識が自然と年末の洗車大渋滞を引き起こします。

 

そして今年は28日が多くの会社の仕事収めのようなので、その前日(27日)や当日(28日)はかなりガソリンスタンドがバタついているかもしれないので、もし洗車しようと思っている方はそこは外したほうがいいかもしれません。

 

ただしその翌日とかは今度は自家用車などのファミリーカーの洗車オンパレードになる可能性があるので気を付けてください。

また実家に帰省される方、ちょっと旅行に行かれる方、弊社のガソリンスタンドでは無料点検することが可能です!バッテリーがあがった、オーバーヒートしたなどのトラブルは楽しい時間に水を差すことになるので、それが起こらないように

 

トラブルを未然に防ぐ予防点検をおススメします!!

今関商会所長

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL